スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらりバーデンまで散歩

バーデン1もう1ヶ月くらい前のことですが、ぶらりとバーデンまで行ってきました。オペラ座前から出ているバーデン線では時間がかかりすぎるので手っ取り早くSバーンで。40分位で到着~!
バーデンといえば名前からも察せられるとおり、ウィーン近郊にある温泉町。ウィーンがローマ人によってヴィンドボナと呼ばれていた時代からすでにここは彼らによって温泉として利用されていました。日本の温泉とはちょっと趣きが違うんだけどね。水着を着て入るし。聞くところによると温水プールみたいだって。
とはいえ、我々温泉に入るつもりなど全くなく。本当にぶらーりとお散歩にやってきたわけです。
写真を見るとこの時はまだ私、長袖を着ているの!!ここ数週間のものすごい暑さを考えると、こんな時もあったのよね~と懐かしい気分に。

バーデン2温泉に入るというのでなかったらこのバーデンの見所といえば・・・とりあえずは市庁舎の建物とペスト柱。一番上の写真の奥に写っているのが市庁舎です。1812年、6月26日の火災で古い市庁舎が焼け落ちた後、ヨーゼフ・コルンホイゼル(Josef Kornhaeusel,13.11.1782-31.10.1860)によって1814~15年に建てられました。コルンホイゼルと言えば…彼のアトリエとして建てられたへんてこな塔についてはこちら
ペスト柱は1713年のペストの終焉を記念して建てられたものです。ここにはかつては罪人のさらし台があったとか。
その他にもバーデンには引越魔だったベートーベンが第9を仕上げた家もあります。現在はベートーベンハウスとして公開されてます。

バーデン3遠足の最後のお楽しみといえばこれ、ワイン!なんでもこの日はビーチバレーの大会があって、通常どおりのお料理が出せないと言われ、なんだか良く分からない理由ですが、そうなのか~、ということで薦められるままソーセージにジャガイモ・サラダを付け合せたものを頂きました。こんなシンプルなものの方が美味しい。
そうして良い気分になってウィーンに戻ってきたのでした。

スポンサーサイト

ドイツ旅行~ケルン~

ケルン1

今回のドイツ旅行ではケルンにも足を伸ばしました。
というのも、ここにご主人と赤ちゃんと暮らす友人に久しぶりに会うためです。
あまりに久しぶりなのと時間も半日と限られていたので、すっかりおしゃべりに夢中になり殆ど写真を撮りませんでした。
上の写真は夜、デュッセルに戻る電車に乗り遅れてしまったので、時間つぶしのため辛うじて撮ったもの・・・。ウィーンと違って駅も近代的だわぁ。。。
ケルン2ケルンは実は数年前に1ヶ月だけ住んだことがある、ドイツの中でもお気に入りの町です。
お茶しました~。このケーキ、人参とバナナが入っていて、なかなかいけるお味だったのですが、ビックリするのはこのフォーク。ぐさって!お供え物みたいよね?日本だったら嫌がらせか?!と思うところですが、これもここでは”cool!”ってなるのかしら?でも楽しい時間と美味しい食事をありがとう!!また遊びに行かせてネ。

ドイツ旅行~デュッセルドルフ~

デュッセルドルフ1

夏休みということで友人を訪ねてドイツに旅行してきました。
それにしても暑かった!!写真もいかにも暑そうでしょ?
デュッセルドルフ4

デュッセルドルフ5

デュッセルドルフ6

デュッセルドルフ7

デュッセルドルフ8

デュッセルドルフ9飲んできました、アルトビーア!ちょっと苦いのが特徴なんだって。オーストリアやドイツでも南側のビールは比較的甘いのが特徴なので、違いが面白かったですよ。

デュッセルドルフ10

デュッセルドルフ12


*詳しくはこちらをどうぞ→友人を訪ねてデュッセルドルフ!

Shambalaに行ってきました。

リンク沿いのホテルメリディアンにあるレストラン、Shambala(シャンバラ?)に行ってきました。
オープンエア席、気持ち良かったです。

Shambala1


残念ながら3時までのランチが終わってしまっていたので、普通メニューのサラダ(ビーフ)を頂きました。こじゃれた盛り付けで、大食いの私にはちょっと物足りない気もしましたが・・・。パンも込みで9ユーロ。ホテルのレストランなので店員さんも礼儀正しく親切でした。
今度はランチの間に合う時間に行ってみたいです。

Shambala2

Shambala3

ペストリンクベルク巡礼教会(リンツ)

先日のオーバーエーステライヒ旅行ではリンツ市内は素通りだったのですが、帰りがけにリンツを見下ろす高台に位置するペストリンクベルク巡礼教会(Poestlingberg Wallfahrts Kirche)に立ち寄ってきました。
リンツ1


山の上にはこの教会だけでなく、ビアレストランもあります。見晴らしGoodです。リンツ市内や蛇行して流れるドナウを一望できます。

リンツ2教会外観

リンツ3リンツ市内を見下ろす

リンツ4ビアガルテンの噴水

リンツ5リンツ中央駅にて

フライシュタットへ

フライシュタット1


オーバーエーステライヒのフライシュタットに行ってきました。
ここはチェコへ向かう塩の道の中継地点として栄えた街。
小さい町ですが中世の面影の残る、とってもかわいらしい街でした。
上の写真は市門。
中世の昔は敵の侵入を防ぐため、城壁の外側には水濠が巡らされていたのですが、現在はもちろん水は無く、芝生の上にどこかのお家の洗濯物が干されていたり、なんだかのどかな感じでした。

フライシュタット2色とりどりの家が並びます。かわいい。

フライシュタット3こんな看板もちの大きな人形も。

フライシュタット4どこの家にも窓には花が飾られていてとても華やか。


私が訪れたこの日はオーバーエーステライヒのラジオ局のお祭り?がラートハウス広場で行われていて、屋台も出てました。
このフライシュタットで有名なものと言えばフライシュテッタービール!!
この町の地ビールで、ウィーンでは売られていません。
私はこのフライシュテッタービールのファンなので、重いのも我慢してお土産に買ってきました。今も冷蔵庫で冷えてます。

フライシュタット5フライシュタット6フライシュタット8フライシュタット7

オーバーエーステライヒ

彼のご両親の暮らすリンツから車で30分くらいの小さな村に遊びに行って来ました。
なだらかな丘陵に広がる牧草地。お隣さんが遠い!
朝もまだ霧が残っています。
オーバーエーステライヒ1


この地方特有の家の外壁。
写真はご近所の作業小屋。どこのお家もお花で飾られていてとっても綺麗です。
オーバーエーステライヒ2



オーバーエーステライヒ3彼のお父さんが作ってくれたお料理。ソースにはコニャックを使っていてかなり本格的でした。ジャガイモにお庭で取れたキュウリのサラダ。とっても美味しかったです!


オーバーエーステライヒ4彼のお母さんが育てているお庭のバラ。写真でお見せできませんが、隅々まで手入れが行き届いてます。夜はこのお庭で遠くの地平線で光る夕立の稲妻を見ながらお酒を飲みました。うーん、最高!


朝夕は寒いほど。森では野生のブルーベリーを食べることが出来ます。まだちょっとすっぱかったけれど。食べごろは1ヶ月後くらい?
一面の緑と美味しい空気。自然を満喫できました。

カフェ・ブロイナーホーフ

Braeunerhof1


カフェ・ブロイナーホーフに行って来ました。

Braeunerhof2


Braeunerhof3Braeunerhof4


詳しくはこちらをどうぞ!!

土曜恒例フリーマーケットの散歩

どんより曇り空ですが、雨は降らず。
ナッシュマルクトでお昼ご飯。

Naschmarkt1

Naschmarkt2

Naschmarkt3


その後ブラブラとフローマルクトへ。

Naschmarkt4


午後もう遅い時間だったのとお天気のせいかそろそろ片付けモード。
でもこれをこれを買う人がいるのか?!という面白いものも。

Naschmarkt5Naschmarkt6Naschmarkt8Naschmarkt9


Naschmarkt7

Naschmarkt10


こちらもどうぞ→ウィーンでお散歩!
プロフィール

mararin

Author:mararin
何気ない日常のウィーンの風景をお届けします。

更新はかなり気まぐれですが、コメント残していただけたら嬉しいです。


©mararin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。