スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間模様

070326-1


それぞれのドラマ…?


スポンサーサイト

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

フライウングのオースターマルクト

070325-1


フライウングのオースターマルクトに立ち寄りました。
毎年のことながらここの卵の飾りの種類・量の豊富さには圧倒されます。
とにかくかわいいのでワクワク。
本物の卵(中身は抜いてあります)に手書きで模様をつけているので、1つ1つ微妙に違う。気の遠くなるような作業だと思うのですが、まさに職人芸。
でも本来、卵の飾りは買うものではなく、各家庭で子供たちが卵に色を塗ったり絵を書いたりして手作りするようですね。それもまた楽しそう。私もやってみたいなぁ。

↓これ、全部卵。

070325-2




070325-3




070325-4




070325-5




070325-6070325-7

070325-8070325-9

070325-10070325-11

070325-12070325-13



去年のOstersonntagの記事はこちら

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

駅の風景

070324-1



ハンデスルスカイにて。
何でもない、日常の駅の風景です。


070324-2



夏時間になって、19時を過ぎても明るいこの頃のウィーンです。
上の写真は表示にも出ているとおり、17時40分のものです。

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

春の世田谷公園

070323-1



ようやく春が戻ってきました。
日曜日はポカポカのお散歩日より。
ウィーン19区の世田谷公園まで散歩に出かけました。
この公園はいつ行っても何らかのお花が咲いていて、私の目を楽しませてくれるのですが、やはり一際目立つのがこの桜(ですよね?)。
ピンクってどうしてこうも幸せな気分にさせてくれるのでしょう。


070323-2




070323-3



こちらはモクレン。


070323-4




070323-5



そして最後はやっぱり桜へ。
日本でも咲いているのかな?


070323-6



昨年の初夏の世田谷公園の様子はこちら

冷たい雨のウィーン

070322-1


気づくと再び冷たい雨のウィーンです。

土曜日の午前中、雨ということもあって、人通りの少ないマリアヒルファー。大型書店に出向いたついでに例の付属のカフェでお茶してきました。
ハチミツつきホットミルク。
寒い時はこれだねぇ。


070322-2070322-3



さてさて、遊びに来てくれた友人がウィーン旅行の記事を書いてます。
私のお気に入りのポイントのいくつかをご案内したつもり。(と言いつつバスに乗っては一番いい席に座り、「お腹すいた(ザッハートルテ食べたい)」と仄めかしてみたり、どっちがお客さん?って感じでしたが。笑)どこで遊んでいたか、ちょっぴり気になるようでしたら是非彼女のブログを覗いて見てくださいませ。

古い写真から…

070321-1



これもプラハ旅行の写真と一緒に見つけました。
2年前のある日のウィーンの市庁舎です。
下はライトアップされた夜の王宮。ミヒャエル広場側から。
とりあえずここに避難させておきます。

070321-2



今、ドイツから友人が遊びに来てくれてます。
昨日は一緒にあちこち歩き回って私もウィーンを楽しみました!
その間の模様はきっと友人がブログで紹介してくれることと思います。

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

クレムス遠足~記念碑編~

070320-1



クレムスの続きです。
バッテリーがぁ~~~と思いつつも、要所(?)は押さえてきました。
今日は街で見かけたいくつかの記念碑です。
上の写真は昨日語った「かわいらしい一帯」にあったもの。
見るからにキリスト教の記念碑ですが、いつ頃作られたのかは不明。
でも、空の色が見ているだけで寒そうですね~。


070320-2


上の写真は有名なシュタイナー門。

070320-3


おもしろいのはこれ!
像の台の部分にSIMANDLとあるのが見えますでしょうか?
SIMANDLって何?と相方君に聞いてみたところ、
「それは僕のことだよ」との返答。
「はあ???」
これはスタンダードドイツ語でPantoffelheldのこと。
直訳すると「スリッパヒーロー」とでもいうか?
それじゃあなんのことやらさっぱりわかりませんが、
「女房の尻に敷かれている亭主、恐妻家」という意味なんだと。
そういえば、この像、よくよく見ると威張った感じの女性に男性がひざまづいて許しを請うているように見えますね。
このクレムスのSIMANDLはウィーンでは「いとしのアウグスティン」にあたるようです。ひょっとして大観覧車とかシュテファンスドームとも言える。つまりクレムスのシンボル。
食事に入ったレストランにもこの像のレプリカが飾ってありました。

しかし、ちょっと待って…?
「僕のこと」って???
まったく人聞きが悪いではないですか。
そんなこと全然なくてよ、オホホホホ。


下の写真は通り掛かりに見かけた記念碑の上の部分です。

070320-4


クレムス遠足の写真はこれでお終いです。
すっごーく寒かったけれど、最後にクレムス産ワイン、グリューナーヴェルトリーナーを飲んで、良い気分で帰途につきました。



テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

クレムス遠足~ドア編~

070319-1


週末クレムスへ行ってきました!
お目当ては美術館だったのですが(美術館についてはこちらに書いてます。良かったらどうぞ。)、この日はすごーく寒くて。
クレムスの駅に到着して、お天気が良かったらブラブラお散歩しつつ美術館まで行くつもりだったのですが、薄着だったしとてもそんな気にならない。
それでバスで美術館まで行こう!ということになったのですが、何といっても慣れない土地。どうやら下りるべきバス停を乗り過ごしてしまったよう。(乗り過ごしたというのは後で分かったのですが。)
美術館なんてどこにもないし、ここどこ?!?!って焦る焦る。
というのも、何だかおとぎの国に入りこんでしまったかのような、かわいらしい、古い家が立ち並ぶ一帯にやって来てしまったのです。
美術館は見当たらないけどなんかここかわいいっ。
どうやら多くが16世紀に建てられたもののようで、ワインの産地として栄えたクレムスの往時が偲ばれました。
写真を…と思ったらカメラはバッテリー残り僅かのマーク…。そのため残念ながらあまり多くの写真を撮ることができませんでした(涙)。
建物の入口の写真を撮ってきました。一部が全体を表すということでどうぞご了解を。


070319-2



070319-3



070319-4


すごく古い建物(ボロボロ?)が現在でもちゃんと使われています。
もちろんあちこち補修はされているのでしょうけど。
他にもまだまだ撮りたい建物がありました。
それに相変わらず全体を見渡せるような写真を撮り忘れるし(汗)。
次回またリベンジしたいものです。

ヴァンデルング~カーレンベルクからヌスドルフまで

070318-1


ハイリゲンシュタットから38Aのバスでカーレンベルクまで、そこから徒歩でレオポルドベルクを経由しヌスドルフまで、という訳分からないヴァンデルングをしてきました!
上の写真はお決まりのレオポルドベルクからの眺めです。


070318-2地図でみるとこんな感じ。左側に見えているのがカーレンベルク。赤で示された38Aの点のあるところです。そこから地図中央のレオポルドベルクまで、とりあえず歩きます。そして今度はそこから右側に見えているくねくねした道、Nasen Wegを下ります。下るとカーレンベルガー村です。


下の写真はカーレンベルガー村の教会。


070318-3


下からレオポルドベルクを見上げるとこんな感じ。
急な坂道を降りてきたんです。
足はガクガク。

070318-4


カーレンベルガー村からEisernenhandgasseに入ります。(地図下方に見えてます。)
この道は上から見るとワイン畑の中を走っていて、いかにも気持ちよさそうなのですが、実際歩いてみるととんでもない!!
緩やかな上り坂が永遠に続くわけで、ホントにしんどい。急な下り坂のNasen Wegよりも辛い。死ぬ思いをしつつしばらく歩いて今度はKahlenberger Str.に入ります。方向的にはUターンの感じ。なので今度は下り坂。いやいや、辛すぎてもう帰りたーい、となった訳です。
下の写真はKahlenberger Str.からドナウ方面を眺めたところ。


070318-5



下の写真はまだまだ葉のついていないワイン畑。
こんな、何これ?っていう写真がなんだか好きなんです…。


070318-6


Kahrenberger Str.からDenngasseに入ってしばらく行くと(この辺省略。)もうヌスドルフです。
喉元過ぎると熱さ忘れる…というわけで、またやろうね~と話していますが。
お手軽なヴァンデルングです。ホイリゲも近辺に沢山あります。
お時間があったら是非お試しくださいませ!いい運動になりました。


テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

シュテファンスドームにて

070317-1



先日時間つぶしでシュテファンスドームへ立ち寄りました。
(不謹慎!?…ですが私は何の宗教もございません。あしからず。)
なので今日はシュテファンスドーム内部の写真をほんの少し。

ここはウィーンに来たら誰もが1度は訪れるポイントです。
この日も大勢の観光客が。

下の写真は有名なアントン・ピルグラム作の説教壇(一部)

070317-2



下の写真は主祭壇。
この先は許可された者以外立ち入り禁止です。


070317-3



入口付近を振り返って。
写真では厳かな雰囲気が伝わらないのが残念!


070317-4


テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

シュテファンスプラッツにて

070316-2-1


ウィーンの臍、シュテファンスドームの前に広がるシュテファンスプラッツ。
芸達者な方たちが思い思いに持ち技を披露してます。


070316-2-2


テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

プラハの旅②

070316-1



再び2年前のプラハ旅行の写真です。
上は有名なカレル橋。
下の写真はチェコ軍団橋からカレル橋(一部)を眺めてます。


070316-2



旧市街広場。プラハのメイン広場です。
奥に見えているのがティーン教会。


070316-3



天文時計


070316-4



夜の旧市外広場。幻想的な雰囲気漂っていました。
旅行中はお天気に恵まれて、春先だったのにすでに暑かったのを記憶してます。夜遅くまでオープンエアで賑わう人々。
写真モヤッとしていますが。

070316-5



これでプラハ旅行の写真は終わり。
ああ、懐かしいナァ。
また旅行したいわァ。

街歩き③

070315-1


暖かくなって、街が活気づきました。
今日の街歩きはケルントナーシュトラーセ周辺です。
下の写真はグラーベンのオープンエアカフェ。

070315-2



次はオペラ座のカフェです。


070315-3



オペラ座付近からケルントナーシュトラーセを望む。
遠くにシュテファンスドームの塔が見えてます。
良いお天気!


070315-4



テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

プラハの旅①

070314-1



ところで、私は写真を撮るのは大好きなのですが、撮った写真の整理整頓は大の苦手です。というのも1つには私の使っているパソコンは既に古くて、容量が十分じゃないうえに、CDも焼けない!なので、撮った先からどんどん消してしまわねばならない上に(USBスティックとか買えって感じですね。)、辛うじて人様のパソコンで焼かせてもらったCDもいつの間にやらどこかに消えてしまうという始末…。
こんなずぼらな私にとってこのブログは唯一の写真の保存手段なのであります。

…と前置きは長くなりましたが、一昨年、ブログをはじめる前にした旅行の写真を発見しました。プラハです。せっかくなのでここに載せておこうと思います。


070314-2




070314-3




070314-5




070314-4



春の街角

070313-1



普段の街の様子です。
マリアヒルファーの裏道。


070313-2



歩く人の足取りも軽やか。
マリアヒルファーに抜けました。

下の写真、今日本でも飲めるというレットブルの缶が。
見つかりました?


070313-3



テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

カフェ・トレークスラー

070312-1



新装開店したカフェ・トレークスラー(Cafe Drechsler)に行ってきました!
以前のボロボロのカフェはお気に入りのカフェの1つだったのですが、店主が高齢のためにお店を閉めてしまったのが1年半くらい前のこと。新しくなったカフェ・トレークスラーはすっかり垢抜けした雰囲気になってました。店員さんは黒づくめのイケメン風だし。


070312-2



今回小腹が空いていたので、ジャガイモとシュタインピルツ(ヤマドリタケ)のスープにセンメルを。美味しかったです!!
でも、以前の方がメニューが豊富でした。
思えば私が初めてオーストリア料理のゲバッケネ・カマンベール(カマンベールのフライ)を食べたのもここ。すごく美味しくて、ボリュームたっぷりで、安くて感動したのですが、もう食べられないのは残念。

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

さくら、さくら…。

070311-1




暖かいです。春です。幸せですね~。
近所で桜(と思われる)をみつけました。



070311-2



む、虫が…。
普段は大嫌いな虫ですが、虫も桜が嬉しいだろう。
ということで共に喜びを分ち合いました。


070311-3




テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

ベアラウフ。春が来た!

070310-1


週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?
ウィーンはこのところ本当に暖かくてすっかり春めいています。
この日曜日は青空が広がってポッカポカ。
久しぶりにシュバルツェンベルク公園に行ってきました。
考えることは皆同じ?シュバルツェンベルク公園といえば私にとっては穴場的公園だったのですが、今回はすごい人!

ところで、上の写真、ベアラウフです。
昨年のブログでも紹介していますが、これを見るとなんだか春が来たって実感できます。うーん、漂うこの匂い。。。
友人からの情報によると、これは日本名「ぎょうじゃにんにく」と言って、北海道では食べられているみたいですね。北国出身の私ですがそれは知らなかった~。さらに、すずらんの葉に良く似ているのですが、すずらんは猛毒。間違えて食べたら死んでしまうのだそうです。間違えないように気をつけなきゃ。
去年は手を出しませんでしたが、今年はかなり気になっている。摘んで帰って食べてみるか?でも今回はまた素通り。摘んでる人たち、結構いましたよ。


070310-2



東京では冬でも青空が広がっていたりするので、季節に鈍感になっていたけれど、こうやって寒いところに暮らしてみると、春がやたらに嬉しく思われます。


070310-3



テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

夜の王宮

070306-1



1ヶ月くらい前に撮ったものです。
この時はまだまだ寒かった…。
しかし、ここ2,3日のウィーンは急激に春らしく本当に暖かいです。
3月1日はアイス開きにオープンエア・カフェ開き。例年3月中はまだまだ寒いので、とてもじゃないけど外では座っていられない。なので通りに並べられたテーブルやイスが無駄に思われましたが、今日はもう外でお茶している人や、アイス片手に歩いている人もいました!

写真と関係無いこと書いてます。

070306-2



ウィーン大学にて②

070305-1



前回の続きなのですが…。
昨日は更新の準備をしたまま、途中で力尽きて寝てしまいました。


070305-2



ちゃんと大学の写真って撮ったこと無かった。
よくよく見るとかなり立派な建物です。
いつの日かこれを見て、若かりし日々(いや、もう若くないってば?)を苦々しく(?)思い出いだしたりするんだろうか。


070305-3


テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

ウィーン大学にて

070304-1



ウィーン大学は3月1日から新しい学期が始まりました。
でも10月の冬学期の始まりとは違って落ち着いたスタートです。

上の写真、何だと思いますか?
実は大学のホールの天井。
このホールでは学位取得者たちがよくパーティーをしています。
小さな子供を連れていたり(小さな子供の方が学位取得者だったり??)と年齢は様々に見受けられますが、皆正装をして、花束とシャンパン片手にとっても誇らしげであります。


070304-2




テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

カフェ・ライナー(仮)からの眺め

070302-1



昨日のカフェ・ライナー(仮)ですが、ちょっとしたテラスがあって、暖かくなったら外でお茶もできるようです。
そこからの眺めがこちらの写真。
シュテファンスドームが見えてます。遠くにはチラッとプラーターの観覧車も!(画面右)
既に夕暮れ時。

070302-2



上の写真は昨日からお馴染みの美術史美術館。
下の写真は一瞬顔を出した太陽の光で輝く美術史美術館…。


070302-3



カラスもいたり。



070302-4



そういや、3月3日はひな祭り!!(今思い出す。)
皆様はどうお過ごしになるのでしょう?

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

カフェ・ライナー(仮)

070301-1



ここ、名前はなんていうんだろ?
マリアヒルファーにある、大きな家具屋(?)ライナーの上にあるカフェです。
是非ともここに、という程のものはないのですが(また失礼な)、高いところ好きな私にとってこの眺めはたまりません。ふふふ。
美術史美術館、見えてます。


070301-2



カフェ・ラテ、2.6ユーロでした。
いつも結構空いてます。


070301-3



テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

遭遇

070228


一昨日マリアヒルファーであった銀行強盗、白昼堂々、しかも人出の多いマリアヒルファーということで、ビックリ!!でしたが、その時知らずに近くを通りかかりました。
犯人は単独犯、人質をとって立て篭もりましたが、武器は実はおもちゃの拳銃、お金が欲しかったわけではなく、人目を引きたかったのだとか。
現場は騒然としてましたが、とにかく怪我人がなくて良かったですね。

他人様に勝手にカメラを向けるな、さらにインターネットで流すとは!!と家族には叱られてますが、事件です。これはいいよね?
(って今までもはっきり顔出てるのありますね…。イカンですね。)

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

嵐の前

070227-1



再びオペラ座です。
何がって、雲がすごくないですか?
この後やはり雨になりました。
でも、思ったほど酷くはなく、下の写真は雨が上がった後の街の様子です。


070227-2



テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mararin

Author:mararin
何気ない日常のウィーンの風景をお届けします。

更新はかなり気まぐれですが、コメント残していただけたら嬉しいです。


©mararin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。