スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横断歩道の風景

070428-1



オーストリアの自然からウィーンに戻ってきました。


070428-2



とはいえ写真は3月末のもの。もう服装とか今とは違います。

スポンサーサイト

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

フラウエンヴィーゼン池(Frauenwiesenteich)②

070417-1





070417-2





070417-3





070417-4



風邪がようやく良くなりました~~。
暖かくなって急に薄着をしたのが悪かったのでしょうか。巷の若者達はすっかり裸(?)に近い薄着ですが、そんな真似、してはならないことに気づきました…。

さてさて、ようやくフラウエンヴィーゼン池の続きの写真です。
今回の遠足で足を伸ばしたところをもう少し紹介したかったのですが、そろそろウィーンに戻ろうと思います。4月末というのにウィーンはすっかり夏!です。やはり異常気象?

…と昨日は寝てしまったのですが、やっぱりこれは書いておかなきゃと思いなおしました。

この付近の風景・地形を特徴づけているのは森に牧草地に点在する農家に例の巨石に湿原(Moor)。このMoorは泥地とも訳されますが、湿原は泥炭(ピート)とは切っては切れない関係にあります。というのも、湿原植物が枯死・体積して部分的に分解・炭化したのがこの泥炭なので。このフラウエンヴィーゼン池ですが、お気づきの方もいらっしゃるでしょうか?実は水が黒い!(正確にはこげ茶)のです。それは泥炭が水に溶け出しているから。おかげで空の色がはっきり水に移って幻想的な雰囲気を醸しています。黒くておそらく栄養たっぷりのこの水にはたくさんの生物が暮らしています。大きなカエルの集団もいました(つい写真に撮ってしまったけれど、グロい)。さらに、この泥炭は健康に良いとされていて、夏になるとこの池には沢山の人が泳ぎに来るのだとか。

ということで、続きにシュレームス(チェコとの国境の町グミュントからさらに北上)にある自然保護区シュレームス・ホーホモーア(Schremser Hochmoor)の写真を載せておきました。良かったら覗いて見てくださいませ!

*湿原とはこんなとこ
*天国への階段

続きを読む

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

フラウエンヴィーゼン池(Frauenwiesenteich)①

070416-1





070416-2





070416-3



オーバーエーステライヒとニーダーエーステライヒの州境付近にあるフラウエンヴィーゼン池です。
結構大きい池なのに、私の手元の地図には何故か載っていないのですが…むむむ?
風邪引いてます…。

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

自然公園ブロックハイデ(Blockheide)②

070415-5




070415-6




070415-4



この自然公園がどのくらいの広さなのか正確にはわかりませんが、2~4キロ程度の散策路がいくつか用意されていて、目印に従ってどこまでも続いているかに思われる森の中を迷わずに歩くことが出来ます。「あれ?こっちで良いのかな?迷うのでは?」と不安になることも度々ありました。

そしてここの自然公園の見所となっているのが、森に点在する巨石。その形から連想される名前がつけられていて、中には言伝えのある神聖な巨石もありました。写真で見ると、日本庭園の庭石ほどにしか見えませんが、本当に大きいの!!比較になるようにと人間を入れた巨石の写真も撮ってみたのですが、その大きさがお分かりいただけるかどうか。

巨石の写真は「続き」に載せておきましたが、言ってしまえば単なる石です。。。興味ある方はどうぞ覗いて見てくださいませ。

続きを読む

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

自然公園ブロックハイデ(Blockheide)①

070415-1



家彼両親訪問の旅を中途半端にしたままお休みしてしまいました。。。
案の定記憶も薄れつつあるのですが、とりあえずは写真をUPします。
ああ、怠惰な私。

ところで、オーバーエーステライヒからニーダーエーステライヒ、ヴァルトフィアテル、チェコとの国境の町、グミュント(Gmund[uはウムラウト])近郊の自然保護公園ブロックハイデ(Blockheide)まで出かけました。


070415-2



上の写真は見晴らし台。ちょっとしたブロックハイデの自然に関する博物館の入館と見晴台で料金大人3ユーロでした。
ここは先にも述べたようにチェコとの国境の町なので、色々なところにチェコ語の表記があり、訪れている人達もチェコ人とオーストリア人で半々位に見えました。


070415-3



続きは②にて。。。

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

ザンクト・トーマス(St.Thomas am Blasenstein)②

070412-1



ザンクト・トーマスの続きです。


070412-2



昨日の教会のある岩山のすぐ隣の岩山に移動。
そこからの眺めが下の写真です。
本当は遥か遠くの地平線に雪をかぶった高い山脈が見えていて、その写真を撮ったつもりでいたのですが、カメラの調子が悪くて写っていませんでした(涙)。
お見せできないのは残念ですが、とにかく、絶景です!


070412-3



この岩山にある巨石にはある効用があって…、
そのお話に興味がある方は続きをどうぞ。

続きを読む

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

ザンクト・トーマス(St.Thomas am Blasenstein)①

070411-1



リンツの東に位置するザンクト・トーマス(St.Thomas am Blasenstein)まで家彼両親宅滞在中にふらりと車で出かけてきました。
小さ~な村です。写真は村の中心の岩山の上にある教会。


070411-2



上の写真は教会付属の墓地。


070411-4




070411-3



この教会の見所、それはミイラ!!
上の写真の突き当たりの右側に小部屋があって、そこに展示されています。

続きを読む

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

オーバーエーステライヒの風景

070410-1



週末、オーバーエーステライヒに家彼の両親を訪ねてきました。
写真はなんと家の庭からの眺め。
実際に目で見るほうがずーっと感動的です。
しかし毎日この景色が眺められるとは、なんて素敵なことだろう。


070410-2



若葉も太陽の光で輝いていました。


070410-3



今回は3泊4日の滞在でした。
ここを拠点に車でうろうろしていました。
忘れないうちにブログに載せていきますね~!

ワイン散歩道

070407-1



先日、ノイシュティフト・アム・バルデ(Neustift am Walde)に散歩に出かけました。この辺り、度々このブログでも登場していますが、近所のホイリゲ所有のブドウ畑の中を通る、通称ワイン散歩道(Weinwanderweg)の天気の良い日のお散歩はもう最高です!
写真はワイン畑の小さな小屋。下に黄色く見えるのはタンポポ。おびただしい数のタンポポで地面が黄色がかって見えます。ブドウの木にはまだ若芽もなく。

下の写真、ウィーンの市内を望みます。シュテファンスドームの塔、見つかりますでしょうか?

070407-2




070407-3




070407-4




070407-5



ここを散歩していて目につくのは、きちんとした恰好をしているご婦人。
休日のワイン畑のお散歩に、スニーカーにカジュアルな服装ではなく、キレイに着飾っているあたりが、この土地らしいというか。

これからの季節、散歩がますます楽しみです。

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

夕暮れのヴォティーフ教会

070406-1



ショッテンガッセの辺りからヴォティーフ教会を。


070406-2



上の写真、通りすがりの人が写っちゃいました。


070406-3



夕暮れ時、家路を急ぐ人々。


テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

シェーンブルンの春

070405-1


シェーンブルンを久しぶりにお散歩。
タイトル、シェーンブルンの春としていますが、
春らしいものって写ってなかったですね。w
良いお天気です。


070405-2




070405-3




070405-4




070405-5




070405-6



近頃カメラの調子が悪く、そろそろ壊れるのではないかと。
どうしましょ!?

オースターの休暇も今日で終わり。

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

ドナウ運河の午後の風景

070402-1



暖かくなって、水辺にも近づきやすくなりました。


070402-2




070402-3




070402-4



テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

春霞

070331-1



すっかり恒例となっているレオポルトベルクからの眺めです。
ドナウではなくちょっと住宅側を。
ぼんやりと霞がかったところが、春らしい感じです。


070331-2


しかし、このブログ、カテゴリー、かなりいい加減です(汗)。

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

ドナウの水辺

070330-1


ドナウの川沿いを散歩しました。

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mararin

Author:mararin
何気ない日常のウィーンの風景をお届けします。

更新はかなり気まぐれですが、コメント残していただけたら嬉しいです。


©mararin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。