スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレムス遠足~記念碑編~

070320-1



クレムスの続きです。
バッテリーがぁ~~~と思いつつも、要所(?)は押さえてきました。
今日は街で見かけたいくつかの記念碑です。
上の写真は昨日語った「かわいらしい一帯」にあったもの。
見るからにキリスト教の記念碑ですが、いつ頃作られたのかは不明。
でも、空の色が見ているだけで寒そうですね~。


070320-2


上の写真は有名なシュタイナー門。

070320-3


おもしろいのはこれ!
像の台の部分にSIMANDLとあるのが見えますでしょうか?
SIMANDLって何?と相方君に聞いてみたところ、
「それは僕のことだよ」との返答。
「はあ???」
これはスタンダードドイツ語でPantoffelheldのこと。
直訳すると「スリッパヒーロー」とでもいうか?
それじゃあなんのことやらさっぱりわかりませんが、
「女房の尻に敷かれている亭主、恐妻家」という意味なんだと。
そういえば、この像、よくよく見ると威張った感じの女性に男性がひざまづいて許しを請うているように見えますね。
このクレムスのSIMANDLはウィーンでは「いとしのアウグスティン」にあたるようです。ひょっとして大観覧車とかシュテファンスドームとも言える。つまりクレムスのシンボル。
食事に入ったレストランにもこの像のレプリカが飾ってありました。

しかし、ちょっと待って…?
「僕のこと」って???
まったく人聞きが悪いではないですか。
そんなこと全然なくてよ、オホホホホ。


下の写真は通り掛かりに見かけた記念碑の上の部分です。

070320-4


クレムス遠足の写真はこれでお終いです。
すっごーく寒かったけれど、最後にクレムス産ワイン、グリューナーヴェルトリーナーを飲んで、良い気分で帰途につきました。



スポンサーサイト

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mararin

Author:mararin
何気ない日常のウィーンの風景をお届けします。

更新はかなり気まぐれですが、コメント残していただけたら嬉しいです。


©mararin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。