スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブダペスト旅行~カフェ・食編~

budapest13-1



写真はアンドラシィ通り、オペラ座のお隣のカフェ・カラスです。
カラスって鳥のカラスではなくて、マリア・カラスさんのカラスですね。
ここ、実際お茶したわけではないのですが、通りすがりになかなか素敵だったもので、パチリ。たまたま日本人の方が背後を通りかかって、「ここかしら、オペラ座の近くのカフェって…」という話声が聞こえてきたのですが、有名なカフェの一つなのでしょうか?

1泊2日のこの旅行、ハンガリー料理!と張り切っていた割にはろくなものにありつけませんでした。胃袋は1つなので1度失敗するとなかなか挽回のチャンスが…。
たいした物は載せておりませんが、よろしかったら「続き…」を覗いてくださいませ。

budapest13-2右の写真、カフェ・ツェントラル(Central Kavehaz→勝手にカフェ・ツェントラルとしましたが…。)です。ここで軽食を取りました。天井が高くて、落ち着いたうす緑色の壁がとても涼しげ、外が暑かっただけに、なんだか別世界のようでした。ウィーンのカフェとはまた違った雰囲気です。

budapest13-3私の注文はお肉のスープ。鶏肉のお団子が入っていました。注目は容器。左の写真で赤い小型の寸胴鍋のようなものが見えてますが、これにスープが入って出てきました。手前の大き目のスープ皿にざっと3杯分。これだけでお腹がいっぱいに。

下の写真は中央市場にて。大量のパプリカがハンガリーらしいなぁ、と。
budapest13-4budapest13-5


ブダペストに到着した当日、食事はハズレでした~。
ハズレのレストランでの食事に関してはすっ飛ばし(済みません、これから旅行を予定している方の参考にはぜんぜんなりませんね。)、とても印象に残っているのはこちら↓立食のケーキ屋さん(名前わかりません)。ケーキ以外にもアイスや焼きたてワッフルなども置いてあり、買って持ち帰るか、店内のちょっとしたカウンターで立ち食い、という感じで、とりわけ大きいわけでもないお店でしたが、地元の方でにぎわっていました。窓際のカウンターでケーキを立ち食いしているおばあちゃま。
M3Ferenciek tereの駅からすぐのところにあり、何度か前を通るたびに、ああ、なんだかおいしそう…と思っていたのです。
食べたのはもちろん名物ドボシュトルテ。上にキャラメルの板のようなものが乗っている、チョコレートクリームのケーキです。おいしかったのですが、私などは3分の1程のところで目の前が真っ白になりました。
とても甘かった…!!ウィーンでも最近ではめったにお目にかかれないような甘さでした。
でも、またブダペストに行くような機会があれば、ここにはまた行きたいな、などと思ってしまっています。他のケーキも素朴な感じでとてもおいしそうでした。
budapest13-6budapest13-7

budapest13-8budapest13-9



スポンサーサイト

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~
スープおいしそ~こういうの、ドイツ語ではKNOEDELとかいうんですよね~。私は、一応フリタッテンスープが一番好きだけれど。
3杯........考えただけで、お腹がいっぱいに.....
ここの料理の特徴は
*量が多い
*お菓子はチョー甘い
だと思います。
ウップ...これからお夕飯食べれるかな?

ラヤ さま

こんにちは&コメントありがとうございます。
写真&記事はブダペストのものですが、
ウィーンでもお料理は量が多くて、お菓子は甘いですね。
でもブダペストの方がウィーンよりその傾向が強かったように思います。
選んだお店のせいかも知れませんが・・・。
プロフィール

mararin

Author:mararin
何気ない日常のウィーンの風景をお届けします。

更新はかなり気まぐれですが、コメント残していただけたら嬉しいです。


©mararin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。