スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車窓より 5月

100515-1

久しぶりの更新なので、オースター止まりにせず(一つ前の記事)
最近の写真も載せておくことにしました。


100515-2


走る車の中から、ガラス窓を通しての写真なので、粗相もありますが、
こういう写真が結構気に入っていたりして。


100515-3


菜の花に、どこまでも続く畝。



100515-4


この時、この瞬間だけ、同じものは二度とないので、面白いです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

待ってました~~~!!

いつもいつも 心がほっこりする画像をありがとうございます。
私も何気に撮る風景が好きです。見慣れた道でさえ自分の心の具合・自然の具合で違ってきますから・・

オースターのうさぎちゃん、なんともするどい目つきがなんともいえずおもしろい。

夕暮れのお店のモノクロ写真も足が入るだけで動きが出て素敵です。

またのUPを楽しみにしてま~~す。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とっても不思議な景色ですね。
畝、砂漠みたい。
春はやっぱり素敵ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 待ってました~~~!!

mitu さま

放っておきっぱなしのブログですが、
久しぶりに開けてみて、mitu さまのコメントを見つけると
あーっ、嬉しいな(涙)って思います。
また覗いてくれるかな・・・。

Re: タイトルなし

chika さま

コメントありがとうございます!
そして毎度のことながら遅いお返事ごめんなさい。
この写真のときから3ヶ月経ってウィーンも夏です。
なんだか秋の到来も感じつつありますよ。

Re: はじめまして。

○○さま

初めまして。以前から覗きに来ていてくれたとの事、
ありがとうございます!!
管理者のみ閲覧可能コメントでしたので、
どんな方法でお返事しようかと思いましたが、
一般的なことなので、ここでお返事しても差し支えないかな??と思いました。
私の知る限り(もう古い情報かもしれません)、外国人がウィーン大学で学ぼうと思うと、
母国で大学に籍があることが前提でした。
なので、留学はできても、一からの入学は事実上無理のようです。
(もしかしたら法律が変わっているかもしれないので、どうぞご確認くださいませ。)
母国に籍をおいて、ウィーン大学に入学、その後母国の大学を退学する、なんていう方法はあるかもしれません。。。
そして、ウィーン大学を卒業した後、こちらでの就職の可能性ですが、
今度はヴィザの問題で、(これも現在のところと限定ですが)難しいです。
唯一の道はオーストリア人と結婚して配偶者ヴィザの取得でしょうか。
配偶者ヴィザでの就労は可能です。
少しでも参考になりましたら嬉しいです。
が、オーストリアの外国人政策は結構変わります。
運良く希望の道に進める事をお祈りしております。

プロフィール

mararin

Author:mararin
何気ない日常のウィーンの風景をお届けします。

更新はかなり気まぐれですが、コメント残していただけたら嬉しいです。


©mararin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。