スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MQとエルヴィン・ブルム

MQ1

MQ(ムゼウムスクヴァティーア)といえばウィーンのモダン芸術の発信地。様々な美術館やイベントホール、こじゃれたカフェやレストランの集合体です。広い中庭では様々なイベントが行われる他、夏などはオブジェに座って語り合う多くの若者グループで夜遅くまでいっぱい。
メインの美術館はエゴン・シーレのコレクションで有名なレオポルト美術館にMUMOKと呼ばれるルートヴィヒ財団近代美術館。
さてさて、このMUMOKUの建物の上のところにな・なんと家が…引っ掛かってる!!
MQ2

実はこれ、現在MUMOKUで行われているエルヴィン・ブルム(Erwin Wurm)による芸術作品の展示品の一つなんです。題して”Hause attack”
ブルムはニューヨークとウィーンを拠点に活動しているオーストリア人芸術家。ありきたりなものをありきたりじゃないようにしてみせる。現代芸術って突拍子も無いことを思いついて、それを芸術って言い張ったら、芸術になるのかしら…?なんて思ったりもするけれど、おそらく私が無知なだけで、彼の作品には何らかの深い哲学的背景があるのでしょう。
そもそも、突拍子も無いことを思いついて、それを表現することができるという時点でその人はやっぱり芸術家なのかもしれません。
凡人の私に分かりやすいところでは、アメリカのロックバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズがブルムの作品世界からインスピレーションを得て、ミュージックビデオを作っています。これを見ると、ふーむ、こんな感じだよねーって単純に音楽とコラボレートしたちょっとブルム的世界を楽しめます。見たこと無い方で、見てみたいという方はこちらをどうぞ→ここ
MQ3展示は来年2007年2月11日までです。
ところで、このMQはもともとは宮廷厩舎でした。
1725年、バロックの建築家ヨーハン・ベルンハルト・フィッシャーとその息子ヨーゼフ・エマニュエル・フィッシャーの設計で建てられました。厩舎の名残として建物のあちこちに馬の浮彫りを見ることができますよ。それを探して歩き回ってみるのも面白いかも知れませんネ。
MQ8MQ9
MQ4MQ5
MQ6MQ7-1


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まらりんさん、
こんにちは、ブログからこちらへ訪問してきました。すごいアートですね。家が、、。私は絵画を観ることは好きでが、どうしてもモダンアートの解釈ができません。深いから故なんでしょうか、、。でもとても印象的ですね。思わずコメントしたくなる写真でした。
またいろいろ写真アップしてくださいね。楽しみです。

keikoさん、こんにちは。
モダンアートって難しいですよね。
ただ引っ掛かってるこの家が私の家でなくて良かったと思うのみ。笑。
また覗きに来てくださいませ。

うわ~凄いですね・・なぜそんな所にて感じですね^^美術館大好きです。MQ現代美術はわかりませんがとても楽しめました♪近くのオーバーラーのランチ美味しかったです。

ゆるゆるさん、こちらも覗いていただいてありがとうございます!
MQやオーバラーにも行かれたんですね~。
こんなものを考え出しちゃうって面白いですよね。
プロフィール

mararin

Author:mararin
何気ない日常のウィーンの風景をお届けします。

更新はかなり気まぐれですが、コメント残していただけたら嬉しいです。


©mararin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。