スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストリア人は何を誇る?

Na1右の写真はオーストリア人は自国の何を誇りに思うか?というアンケートの結果です(エーステライヒ紙による)!
1位 自然
2位 音楽
3位 料理
4位 歴史
5位 芸術
自然が1位って何だか意外な気もしますが(そう思うのは私だけ?)、オーストリア人はそんな風に考えてるんだ~って一つお勉強になりました。

Na2何故こんなアンケートかと言えば、10月26日はNationalfeiertag(国民の祝日)。今から51年前の1955年のこの日、オーストリアはStaatsvertrag(国家間条約)を結び、第二次大戦中はナチスドイツ、戦後は連合軍による支配からようやく開放され、永世中立国として再出発することになったのでした。
←戦闘機を組みたてているところ。これはEurofighter?

Na4思い出されるのは去年のこの日、ウィーンではリンクシュトラーセを閉鎖して盛大な軍事パレードが行われたこと。あのキレイな通りを戦車とかがドカドカ走っている光景は私にとってはかなり異様に思われて、この国、これからどうなっちゃうの?と危ぶんだものでした。去年は50周年ということで、普段よりも大々的に祝われたみたい。今年は単純にお祭りムード。
すごい人出でしょ?→

Na6とはいえ、ヘルデンプラッツ(英雄広場)にはしっかり戦車や戦闘機の展示が。見張りのためとはいえ、武器をもった兵隊さんも実はしっかりうろうろしているし…。オーストリアの自然や芸術を誇りに思う多くの一般の人々と、戦車や戦闘機などを展示して軍事力を誇る国家との間には隔たりが?…なんて。

Na5ヘルデンプラッツがナショナリズム高揚の場であるとすればお向かいのマリア・テレジア・プラッツは伝統的に反ナショナリズムのキャンペーンが行われるんだって。今回のテーマは"Stop Eurofighter”。写真はマリアテレジアの像の前に組まれた緑の党のキャンペーンブース。女性政治家の話に熱心に耳を傾けている人たち。。。これもまたオーストリアの一つの顔です。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーストリア ドイツ語で 日本語訳「世界に冠たるオーストリア」| 国歌名 =山の土地、川の土地| 位置画像 =LocationAustria.png| 公用語 =ドイツ語 | 首都 =ウィーン| 最大都市 =ウィーン| 元首等肩書

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ。もうすぐ夏時間が終わりますね。
この10月26日は、超重要なテストの前日で、一歩も家から出れませんでした(泣)。

自然ねえ。私は某山県の出身なので、チロルとかスイスなどに興味を持ったことが無かったですが、やっぱり山きれいですね。夏には私の旦那と登山に行ってます。

かおさん、こんにちは!!
テストですか…お疲れ様でした。
良いですね、ダンナ様と一緒に夏のチロルやスイスの登山。
私はまだ未経験です。

初めまして!
ウィーンに住んでるなんて羨ましい・・・!
私、去年のちょうど10月26日、行ってました。
パレードすごかったですよね・・・戦闘機とかグォ~って飛んでて、音を聞くだけでも怖かったです。

ヨウコさん、はじめまして!
ご訪問&コメントありがとうございます。
ヨウコさんも見ましたか、去年のあれ。
戦闘機とか戦車とか、パレードされても怖いだけですよねぇ。。。
また覗きに来てくださいませ!
プロフィール

mararin

Author:mararin
何気ない日常のウィーンの風景をお届けします。

更新はかなり気まぐれですが、コメント残していただけたら嬉しいです。


©mararin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。