スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーンの街と道路掃除人

ある日の風景1


ウィーンの良く晴れた日の風景です。

写真の左手にある建物はウィーン大学、奥に見えるのは市庁舎です。横から見た感じです。
真中に写っている蛍光オレンジの作業着を着ているのはStrassenkehrer(道路掃除人)。
ウィーンにはこんな風に道路を掃除して歩くお仕事をしている人たちがいます。

相方くんと話していて気づきましたが、ここでは個人が公共の場を掃除する機会ってありません。例えば小学校にも掃除夫がいるので日本みたいに放課後自分たちで掃除することって無かったんだって。

日本では自分が出したゴミは自分で責任を持って片付けましょう、とか、住人の持ち回りでゴミ捨場の掃除とか、個人や地域住人のモラルが大きく問われますが、ここではそういう話を聞くことがありません。こういう公共の場を専門に掃除する人たちがいて街がキレイに保たれているんですね。

これって文化の違いだよな、って思います。

ある日の風景2


スポンサーサイト

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mararin

Author:mararin
何気ない日常のウィーンの風景をお届けします。

更新はかなり気まぐれですが、コメント残していただけたら嬉しいです。


©mararin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。