スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落書き?芸術?

落書き1


ドナウ運河をフンデルトヴァッサーの焼却場のあたりから下って、ショッテンリンクの辺りまでやってきました。
このあたりになるとまた雰囲気が変わります。
とにかく落書きが多い。

上の建物は警察の営舎だといいますが、人目を引く割に、中に何があるのか謎。一般人の立ち入るところではないようですね。

落書き2ところで、こういう落書きを書いている人ってどんな人たちなんだろ。
私は実際その場面に遭遇したことがない。
イメージではヤバそうな若者。
日本の暴走族が昔々華やかなりし頃、自分たちのグループ名をスプレーで落書きしてたりしましたよね?(ジェネレーションが…)
そういうイメージ。


落書き3でも中にはふと見入ってしまうようなものも。。。
何か深遠な意味があるのだろうか?


落書き4これまた最近では芸術作品と言ったりするのでしょうか??
私には解読できないアルファベット。これは書いた人物のサインだと聞いたことがありますが、どうなんでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ : オーストリア・ウィーン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mararin

Author:mararin
何気ない日常のウィーンの風景をお届けします。

更新はかなり気まぐれですが、コメント残していただけたら嬉しいです。


©mararin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。